| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2008年02月01日

ワーカホリック・モバイラーのための仕事時間管理術

 日出たばかりのわずか1.94cmの薄さの【MacBook Air】が気になる【MacBook Black】ユーザーのモバイラー石山ですが、さておき。


 リーランス、自営業、仕事大好き人間等々…、ボクのような種族の人間たちは、ややもすると一日中パソコンの前に座りっぱなしになりがちです。

 しかも、音楽を楽しんだり、自分のブログを更新したり、友人とのネットライフも、よく考えれば同じパソコンで楽しんでいるので、

『おはようから、おやすみまで、パソコンの前』

 …のことも、珍しいことではありません。



 ということで、『外打ち合わせなどの外出がない場合でも、半強制的にパソコンの前から脱出する時間はどうしたら作れるか?』…を真剣に考えてみました。詳細は以下。

- - -
■ワーカホリック・モバイラーのための仕事時間管理術

 〜外打ち合わせなどの外出がない場合でも、半強制的にパソコンの前から脱出する時間はどうしたら作れるか?〜



 答え:



 『仕事時間スタートと同時に、

  モバイルコンピュータの電源ケーブルを抜く』





 …という荒技を考えつきました。





 クのマシンは冒頭で紹介したとおり、APPLE MacBook BLACK なんですが、購入1年を経過した現在でもバッテリー駆動だと4時間は余裕で動くので、その時間内にその日のやるべき仕事はすべて集中して終わらせてしまう…というもの。



 もちろん、職種にもよるでしょうが、ボクのようにーーーこれもわかりづらいですね…(笑)ーーームリすれば4時間でその日の作業は終わってしまうけれど、気をつけないと、24時間オンタイムになりがちなワーカホリックの方は、こういう強制的な時間の区切りを付けるのも一考かなと思ったわけです。



 なので、これを実践するようになってからというもの、ボクのカバンには、いつも持ち歩いていた『電源ケーブル』が姿を消しました。



 れまで、『1.電源、2.電波』を実践してきたモバイラー石山としては、これは画期的なことであり、わずか数グラムかも知れないけれど、電源ケーブルを持ち運ばない…という軽量化は、考えようによっては『無上の快楽にも似た軽量化』だとも言えます(笑)

 
 (しかも、まだボクの背骨は、昨年10月末に圧迫骨折により負傷した余波が未だ出ているので)


- - -


 いうことで、ワーカホリックなモバイラーの皆さんは、作業を集中&高効率化する意味においても、強制的に『仕事が出来なくなる環境を背負いながら仕事に向かう』のも、けっして悪いことじゃないんじゃないか、と。



 そして、パソコンの電源が落ちた場合は、潔く、その日の仕事は終わっちゃって、愛するハニーのもとへ帰る……なんていうライフスタイルも悪くないなーなんて。



 愛するハニーがいなかったり、もしくは、愛するハニーの帰宅時間の方が遅い……という場合は、この限りじゃないけれど、それはボクは知りません(笑)



- - -
■参考記事

 「石山城 緊急入院後の最新情報(お知らせ)」(10/30/2007)

 「我が家のMacたち」(12/26/2006)*本日の1枚

 


posted by 石山城 at 14:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
端から見ると、「PCの前で...」
・画面を見ている
・キーボード入力している
・クリックしている
これは、仕事をしていても、息抜きしていても同じですからね^^

だからこそ、あえて「電源・電池」という枠をつくるのはアリですね。

ただ、あまりにも電源なくなり過ぎて5%をすぎると、白黒で立ち上がるのも一苦労なんだってこの間知りました。
Posted by とと at 2008年02月01日 17:23
うーん、Airほっしぃー!

>・キーボード入力している
>・クリックしている
>これは、仕事をしていても、息抜きしていても同じですからね^^

そうなんですね。

だから、うちの子なんて、私が仕事していてもゲームしていると思うわけですよ。

まー、うちの奥さんは、ホントはゲームしてても仕事してるって思ってるみたいだけど(希望的観測)
Posted by わき at 2008年02月02日 10:58
うちのカミさんも、家に帰ってきてもそんなにやることあるの〜?って、PCを触り続ける私に言います(w
Posted by ys at 2008年02月05日 07:08
ご無沙汰してます。私は正月明けから、SOHOを抜け出してオフィスを構えました。それからは、自宅にPCを持って帰るときはケーブルはオフィスに置いていくことにしています。週末はもって帰りますが(笑)初めは明朝までこれやらなきゃ!と言う思いでケーブルも持ち運びしていましたが、結局やらないまま翌日を迎える。でも自宅に帰るとPCを立ち上げる。感じです。

ケーブル持ち運びしない派に賛成です。
Posted by がりたっぱ at 2008年02月13日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。