| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2008年02月18日

ショップチャンネル年商1000億円 小売業界不振よそに好調なTV通販

ショップチャンネル年商1000億円 小売業界不振よそに好調なTV通販(FujiSankei Business i. 2008/2/18)

 クは常々「現在売上XXXX個」ってリアルタイムで販売個数が表示される某TV通販番組が気になっていたんだけれど、やっぱりこんなに売れてたんですね。改めて驚いたと同時にうまくまとめられた記事を見つけたのでブックマーク。

 ●テレビ通販最大手、ジュピターショップチャンネル(東京都中央区)の昨年1年間の売上高が初めて1000億円を突破 ●24時間365日生放送の「ライブ感」と生活雑貨中心の品ぞろえが、中高年女性の固定ファンをつかんだことにある。 ●2011年のデジタル放送への移行で、一時的に視聴者数が減ることが予想され、いかに顧客を引き留めておくかが課題 ●ショップチャンネルの番組のうち一日の間で最も電話注文が多いのが、深夜0時から日替わりでお得な商品を提供する「ショップスター・バリュー」のコーナー(例)「ダイソン」の小型クリーナー、定価7万2000円を3割引の4万9980円で販売したところ電話が殺到、1日で1万2000台を売り尽くした ●顧客の8割以上を30〜60代の女性が占める。視聴可能世帯数は2000万以上だが、顧客のほとんどはリピーター。購入額が年間1000万円以上の「超お得意さま」も約50人 ●不安材料は11年のデジタル放送への完全移行 >●QVC:親会社の三井物産がBSデジタルの無料放送「ワールド・ハイビジョン・チャンネル(トゥエルビ)」を昨年12月開始……(記事要約抜粋:石山)


posted by 石山城 at 10:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、この手の2局知ってます。
ついつい見てしまいます。

それにしても「ダイソン」の小型クリーナー、定価7万2000円を3割引の4万9980円で販売」なんて、見たら、絶対買いますよね。楽◎でもそんなに安く売ってない
(...とはいえ、掃除する度に、小宇宙に吸い込まれるようにうるさいですけどw)
Posted by とと at 2008年02月18日 14:53
Re: 掃除する度に、小宇宙に吸い込まれるようにうるさい(ととさん)

そうなんですよね、さりとてこればっかりはユーザーで使ってみないとわからない経験ですよね、わたしは買ったもののほとんど使ってません。子供やペットが何事かと飛び跳ねますから
Posted by わた at 2008年02月18日 16:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。