| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年10月25日

今さらだけれど、【恋のマイアヒ】について語ってみる

 ント、今さらながらの話題で恐縮なんだけれどこの話題。

- - -

昨日、スマスマで、あの「マイアヒ〜♪」で一躍有名になったO-ZONEがゲストででてましたね。

ボクはちょうどテレビをつけていて見ていたんだけれど、
やっぱりというか、もちろんっていうか、
一連のAVEXのあの問題についてはトークで語られることはありませんでしたね。
まぁ、ホント、当たり前なんだろうけれど。


で、ボクは以前から気になっていたんだけれど、

巷で騒がれた例のモナーにインスパイアされた…
あのネコのキャラクターがキッカケでヒットした…

っていうのは、どうも後付けの売れた要因のような気がしていてですね、


やっぱり誰がなんといっても、
あの曲が日本で大ヒットしたのはスマスマのあのコーナーで使われたからでしょ、と思うわけです。


もちろん、著作権侵害に関わる一連の事件の社会的重要性は大事だと思うんです。


でも、ボクとしてはもっと重要なことは、

聞いたことも見たこともないようなグループでも、
マスメディアの、しかも人気番組で採り上げられると、
こんなにも大バケしちゃうもんなんだなーってことの方が、
受け止め方のプライオリティーは上なわけです。

まぁ、個人個人の受け止め方は自由なんですが、ね。



ということで、余談ながらあと2つほどこの話題に関して。


ひとつめ。

歌っているO-ZONEのオフィシャルサイトを見ていて思ったんだけれど、

「大ヒット御礼 セールス累計80万枚以上!」

って書いてあるのが最初目に付くんだけれど、
え?世界的ヒットっていうフレコミなのに、
それだけしか売れてないの?と一瞬思ったんだけれど、
下の方には「ヨーロッパ中で400万枚をこえるセールスを記録。」とちゃんと書いてある(笑)




紛らわしいんだよ。




正確に書いて欲しい。
「大ヒット御礼 日本国内でセールス80万枚以上!」って。




ふたつめ。


またこれも彼らのオフィシャルサイトから。

【各国のセールスチャート】というところに注目。


オランダやチェコスロバキアあたりでは、
シングルが8〜10万枚売れちゃうとプラチナ扱いされちゃうんだーってこと。


ボクは音楽業界には詳しくないんだけれど、
今、ざっくりGoogleでしらべてみたら、
Mr.childrenのセールス枚数ていうグラフがヒットしたので見てみたんだけれど、

オランダやチェコスロバキアなんかと単純に比較してみたら(強引なのは承知)、
コンスタントに最低でも50万枚を売り飛ばす彼らがいかにすごいってことなんだと再認識。


ましてや、(本当に知らなくて申し訳ないんだけれど)出す曲、出すアルバムが国内で1位になるB'zなんて、
ヨーロッパの各国からみたらバケモノのような存在なんだろうなーって。

まぁ、お国柄やマーケットの大きさに依ることではあるんだろうけれども。


と、まぁ、ボクは一連のキャラクター問題よりもこういう情報の方が面白かったりするわけです。



posted by 石山城 at 16:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜
私もOZONE見てましたよ〜 のまのまイェイ♪
あのコーナーの影響力だって私も思ってました。(笑 以前、すいかの名産地・・・だったかな?あの曲もすごく流行ったし。やっぱり人気番組の力、マスコミってすごいんだなって思いました。
これって、アーティストだけじゃなくて、食品で全然知られていないモノでも、芸能人(特に人気のある)が美味しいって言えば売れるっていうのと同じようなものですよね?
ついでに、著作権の話は、売れなきゃそれほど問題にならなかったような気もしています。(そんなこともないのかな…?)
そして初めてあの曲のもともとのフリを見ました。(笑 シンプルすぎる!!

そして、最後にB'zの話もちょこっと書いてくださって嬉しかったです。(笑
CDセールスのランキング(枚数)はたまに見ますが、コンスタントに毎回数十万枚売る(売れる)のはすごいなと思います。
Posted by しーな at 2005年10月25日 17:24
>芸能人(特に人気のある)が美味しいって言えば売れるっていうのと

逆に言っちゃうと、
「ネタ的にもうそれしかない」っていうのもマスコミ仕掛け側の本音もあったりして、
取りあえず番組には人気あるヤツだしといて、
グルメ番組、旅番組でも誰かタレントくっつけとけ!
…みたいな安易さも頂点を極めつつある今日この頃(笑)

んでもって、人気が上がるタレントっていうのも、
トークの切り返しが面白いとか、
パッとみた瞬間から群を抜いているとか…、
求められるのは一瞬で善し悪しが判断される、
まさに「瞬間風速」的な要素が重要になってくるわけで。。


でも、心理学などの本によれば、
人の印象ってものの数秒で無意識に判断されているらしいし、
そういう意味では、
ますます複雑化して分かりづらい現代社会では、
シンプル、わかりやすさ、本質的なもの、なんかがモノの善し悪しを決定していくメンタリティーが働くのかも知れないですね。


本題:

本家のO-ZONEのあのフリは、確かにシンプル過ぎでウケた(笑)
なんだありゃー。

そうそう、しーなちゃんが指摘してボクも書き忘れちゃったこととして、
あの曲がウケた理由の一つに、
「あの(バラバラの)フリがあった」っていうのも見逃せないよね。


結論:

「あんなキャラクターを使わなくたって売れた」

…ということでどうでしょう?(笑)
Posted by 石山>しーなちゃん at 2005年10月25日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。