| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年10月27日

最近、腑に落ちないことあれこれ

 球にあまり興味のないボクにとって、今回の日本シリーズはどちらが勝っても関係ものでしたが、本日、セブンイレブンでは「2005熱闘日本シリーズ 感動ありがとうセール」の実施エリアを拡大すると発表したようですね。(参考リンク


- - -

そのキャンペーンの内容ですが、
27日から29日まで千葉県内の店舗で160円未満のおにぎりを100円均一で販売するんだけれども、このセールを28日から30日までの期間で関東(千葉県を除く)、甲信越、静岡県の店舗にも広げる…というもの。

なんだかよくわかりません。
まぁ、いいけど。


で、コンビニ弁当もあまり食べないボクにとって、
これまたどうでもいい内容のキャンペーンなんですが(笑)、

そんなことよりボクは、
セブンイレブンについて疑問に思うことがあるんです。


それは、
独自の銀行なども兼ね備えた世界有数のコンビニであるはずなのに、


支払いになぜクレジットカードが使えないのか?


という、単純な疑問です。


この疑問をもつのはおかしいですかね?ボク。



ついでに金融関係の話をすれば、

ボクがハワイに留学していた約20年前でさえも、
ファーストハワイアンバンクのキャッシュディスペンサーでお金をおろすことは24時間可能で、

「もはやお金はいつでも用意できるもの」

ということが常識になっていたんですが、
21世紀を迎えて先進国家といわれる日本ではまだそれが実現できない。



なぜなんでしょう?


言葉は悪いですが、
一般的に日本から立ち後れること10数年といわれるお隣韓国でさえも
お金はいつでも銀行からおろすことが可能です。



本当に不思議です。


そしてもう一つ。


小切手文化って、なぜ日本で採用されないのでしょう?


日本においてボクの友人で個人の小切手を持ち歩いている人間は、
ごくごく限られた裕福な人間しか見たことがありません。


なぜ一般にこのようなサービスが解放されないんでしょう?


また、ボクの知る限り、毎回本人のサイン無く銀行から勝手に引き落とされる「自動引き落としサービス」があるのも、日本だけのような気がしますが、この辺はどうなんでしょうね? 一度サインしたら解約するまで一生自動的に落とされるのが普通なのですかね。


しかも、最近では自分の口座から自分でお金をおろすだけでもすげぇ手数料まで取られる。


銀行ってなんなんでしょう?




日本は世界の誰もが認める先進国家ですが、
実はこうした腑に落ちない問題点が業界を問わずたくさんあるような気がします。

そして、すべては改めて疑問を感じるところから始まると思うんですがどうでしょ?



posted by 石山城 at 16:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の口座から自分でお金をおろすだけでもすげぇ手数料<

銀行が休みだろうが、終了後だろうが機械でおろしてるのにお金を取る意味が僕も全くわかりません???自分の契約銀行なのに?

絶対いやなのでその時間は銀行を使いません。

まだコンビニとかの引き落とし機でとられるのはなっとくできますがねぇ・・

不思議。。
Posted by V2(えん) at 2005年10月28日 01:21
では、銀行はどうやって会社を維持するのでしょうか?

貸し渋りをしている銀行はすこしでも利益をだす為に手数料を取っていると思います。
24時間可能でないのは、セキュリティーの問題ですかね?夜中にATMをもっていく奴もいたしねぇ。
Posted by yosi at 2005年10月28日 12:57
>えんちゃん

いやいや、まったくもって不思議なのですよ。

- - -

>yosiさん

コメントありがとうございます。

>では、銀行はどうやって会社を維持するのでしょうか?…

もしもyosiさんが銀行関係の方で、
気分を害されたのならすいません。

ただボクは、日本の銀行の業務や維持の方法論を間違っていると嘆いているのではなく、
他の国では当たり前のサービスが、
なぜ日本ではできないのかが疑問なだけです。


銀行経営や業務の方法論で語るとすれば、
「ではなぜその他の国では銀行が維持できているのか?」

さらに、セキュリティのことで語れば、
「日本とは比べ物にならないほど治安の悪い国で実現できて日本でやれないのか?」
という理由を探す方が難しくなってしまいます。


ボクの表現が未熟なために誤解を与えたかも知れませんが、
要は「当たり前のことを見直しましょう」
…というメッセージと受け取ってもらえると幸いです。

Posted by 石山城>V2(えん)ちゃん、yasiさん at 2005年10月29日 03:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。