| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年11月01日

ボーナス満額ゲットの不思議

 んばんは、急きょ明日ソウルに一週間ほど出張が決まった石山です。えぇ、また日本留守にします。

 えぇ、そして今回もボーナスについてちょっと吠えます。


- - -

UFJ銀、賞与満額支給へ 2年ぶり、業績回復で

 UFJ銀行が、一般行員約1万6000人の今冬の賞与を2年ぶりに満額支給することを決めたことが1日、分かった。10月28日に労使で合意した。
Yahoo!NEWSより




もちろん、ボーナスと呼ばれる賞与には、
各々の会社の考え方があって良いと思う。


回数で言えば、
年に大きく2回(年度末にももう1回というところもありますね)
…という日本スタイルもあれば、

お隣韓国のように、
「2ヶ月に1度ボーナスがやってくる!」
みたいなケースも珍しくなかったりして、
会社毎にいろんな形があっても良いと思ってます。




しかし、ボクはこう思うのです。


すべてのビジネスはお客さんがいて成立していることとを考えれば、
まず最初に利潤を還元しなければならない相手は、

お客なんじゃないか、と。



記事を紹介したUFJに限って話をすれば、

バブルがはじけて多大な不良債権処理費用がかかり、
徹底した経費節減のため、役員の報酬・賞与などを削減するだけでなく、
一般行員の04年夏の賞与を20%カットして、
04年冬、05年夏の賞与を80%カットしていた事実……

……なんて、お客さんにとってはまったくもって関係のない話だってこと。


要は(業界自体がそういう流れだったからしょうがないという理屈ではなく)、

自分で蒔いた失態は自分で拭いただけのこと。
(しかも、多大な税金まで使って…)


それが、やれ利潤が回復したら、
先ずは、いの一番に自分たちで取っちゃおう。

というのはどういうことか?
という意見もあることをどうか理解して欲しい。


まずは、ご迷惑をかけた顧客へ、
例えば特別な利子を設定して、
還元の気持ちを具体策で提示するなど、
特別なサービスがあって然るべきなんじゃないかと思うんだけれど。

こんなこともできないようでサービス業を語るなかれ、とボクは思う。



金融とゼネコンだけで日本の世の中が回っていると思ったら大間違いで、
そんな時代はとうに終わったんだって。


すべてのビジネスはサービス業として各々独立し、
自由競争社会の中へシフトしていっている時代なんだって。


それが、この期に及んでもしや護送船団方式で横並びで他行も発表しようものなら、
ナンのための自由化だったのか、

それは、顧客のためではなく自分たちだけに都合がよいだけの自由化だったのではないか?
という穿った意見も当然でてきて然るべきだ。


そして、「やっぱりなんだかんだいって、親方日の丸に守られた仕事はいいよねー」という機運が、日本全体を覆い、それがどれほど世間で世の中を支える中小企業で働く人々の気持ちをスポイルしているかなど、まるで考えちゃいない。


世の中は新聞に株価を掲載されている会社だけでまわってるんじゃない。

そんな会社は世間でほんの一握りで、
国民のほとんどは、中小企業と呼ばれる会社に属しているのを忘れちゃいけない。

そして、それらの人たちは、
会社の崩壊は自分たちの家族の崩壊を意味し、
例え崩壊しても誰にも助けて貰えず、
人生を路頭に迷うリスクを背負いながら日々生きてるんである。


ますます大企業優遇になっていくような気がするこの時代、
なにが経済大国、なにが自由競争社会だよって思っちゃう。


あらためて考えてみたい。


顧客第一主義って、なんですかね?

CS(カスタマー・サティスファクション)って、なんですかね?


- - -

ということで、ボクは冒頭にも書きましたが、
一週間ほど日本を留守にします。



posted by 石山城 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。