| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2008年04月14日

最近、スーツばかり着ています。

 毎度のわきさんのとこでスーツに関する記事があったので久しぶりにトラックバック記事を書いてみます。

 要は強引に言っちゃうと、スーツって『記号だよね』っていうことなんだけれど、ボクは最近、とあるスーツ屋さんに行ったときのことを思いだしたんですね。

 それは、店内に入るやいなや『お召しになってらっしゃるスーツは、イタモンですか?』って、まず店員さんに言われたってコト。


 それは誰がどう見たってその時のボクは『吊し』ってカンジのスーツを着ていたんだけれど、いかにも上品そうなスタッフから


 『それ(お召しになってらっしゃるスーツ)はイタモノですか?』


 って、言われることは


 もしかすると、ボクが着てることによってそう見えてるのかも?(そんなハズは絶対にないはずなんだけれど…(笑))っていう、錯覚も入るし、よほどの専門家じゃない限り、一般的に、それは嬉しい『声がけ』のはずだよね。


 
 どうひいき目に見たってそうじゃないんだけれど、
 言われると嬉しい一言。




 こういう『言葉選びのひとつから、サービス業というのは成り立っているんだよねー』と、ひとりで感心しながら、何も買わずにお店を出たその日のボクでした(笑)


 でも、機会があったら『このお店で買ってやろう』っていう気持ちにはじゅうぶんになりましたよ。


- - -
■本題:


 ボクも最近、スーツばかり着ています。

 それは、わきさんの記事で言うところの意味合いの機会が多いから、、、でしょうね(笑)


 まったくもってそのとーりです。

- - -
■参照リンク

『スーツ(+キカイダー)』
 ("フリー*プランナーというお仕事について"の日々の雑記帳)


posted by 石山城 at 12:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「スーツは似合うんだけど私服がねぇ...」
という会話は女子ならではのw

でも、石山さんは私服もスーツもイケてそうで羨ましいです。

ちなみに、最近靴がとんがっている人が多いですね。個人的には...noなんですけどね
Posted by とと at 2008年04月14日 12:15
ジョーさんはなんでも着こなしますよね。
僕の知る限りフンドシからステテコまで完璧な着こなしです。
てなわけでご無沙汰をしております。
Posted by OP at 2008年04月30日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。