| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年11月18日

負け犬女と負け犬男は正しかった

 動物行動学者? 生物学者? 

 …と、紹介文は場所によってバラバラなんだけれど、竹内久美子さんによる「少子化の要因」をボクは遅まきながら最近知って驚きましたね。


- - -

といっても、知人から教えてもらったんだけれど、
彼女による「少子化の原因」はこうだ。


ヒト科の女性は生存が困難なときほど子供を「たくさん作りたい」と思い、逆に生存が容易な環境の中では「良質な子供を作りたい」と思う傾向があるんだそうだ。



ということは、動物行動学によれば、
量と質のどちらを選択したがるのか?という問題ということ。


生活が豊かになればなるほど子供は減ってゆくのは
自然の法則
である、と。


なるほど。



ということは、少子化問題を改善するために、
職場での環境を整えたり法整備をしたりという
プラスに働くような社会構造を変えるよりも、

マイナスに働くような激変が訪れれば、
自然に子供の数は増えてゆく、と。


意識しているとかしていないにかかわらず、
動物としての本能は確かにそうなのかも知れない。



医療費、教育費はほとんど無料にしたとかで、
少子化問題が改善されたフランス政府の対応だけれど、
そういう意味じゃ、
最近の油断ならない事件が続いていることは、
少子化問題改善に更に拍車を掛ける結果になるんですかね?

来年の出生率が気になるところ。


タイミングを計算すれば
来年の夏にはベビーブームが起きているのかも知れない。


ちょっと不謹慎かも知れないけれど、
今回は「子供の数」ということだけに焦点を当てているのでご了承を。




振り返って日本は、
バブルが崩壊して以降も特殊出生率は下がり続ける現状をみれば、
日本の不況っていうのも動物行動学の見地から見れば

まだまだたいしたことはなかった

…という結論がでるのかも。

shusseiritsu.gif *国立社会保障・人口問題研究所より参照




逆説的に考えるのであれば、

バブルが崩壊してからの期間が、
子供を増やす絶好の機会(環境)だったにも関わらず
…増えなかった。


そして、ここ最近「景気は回復傾向にある」というニュースもよく耳にする。


日本じゃ、しばらく子供は増えねぇ


ということじゃないですか?これは。





- - -

ということで、ボクも含めて、
結婚せず、子供の居ない負け犬男女よ。

ボクたちは動物行動学において正しかったのだ。


つまり、負けちゃいない。

いや、


勝ったのだ。








…何に?



posted by 石山城 at 17:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういうのを
「負け犬の遠吠え」とゆーんだ。


とかいうコメントは無しの方向で(笑)

Posted by 石山>自己レス(防御策) at 2005年11月18日 17:35
うちは恵まれてるから子供ができないんだ..

いや。。そんなに給料もらって・・・

裕福なのかなぁ・・<うち。。(涙)<なんて(笑)

Posted by V2(えん) at 2005年11月18日 21:19
竹内久美子さんって言えば、
うちにも何冊かありますよ。

でもやっぱ最初に買った
「パラサイト日本人論」が
特に面白いと思うなー。
Posted by わき at 2005年11月18日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。