| Profile | top | Diary |

link.gifWel­come to my blog. I am Ja­pan­ese, and my job is so called com­mu­nic­a­tion plan­ner in the ad­vert­ising in­dustry. But my job is bor­der­less. For ex­ample, I am a mar­ket­ing plan­ner, a me­dia con­sult­ant, colum­nist, and web­site pro­du­cer. In the past few years, I am ex­pand­ing my work field to North-East Asia. Es­pe­cially the Worlds eye zoom­ing cit­ies, Shang­hai and Beijing in­clud­ing Tokyo of course. >> Wanna know me more?

Twitter Stream

2005年11月20日

ボクのお勧めハングルの覚え方

  この前に書いた「知らなかった:ハングルについて」では、
自分が思っていたよりメールが来てびっくり。

 やっぱり皆知らなかったようですね。
 
 ほっとしました。

- - -

というのも、ボクの周りでは
ありがたいことにボクに触発されて
アジアに興味を持ってくれる人が増えているんです。


その中でもとりわけ好評を博しているのは、
なんと、ハングルの歌(K-POP)で、

聞き慣れない言語でメロディアスなK-POPは、
とにかくボクの知人たちの間では大評判。


そうすると自然に「カラオケでもチャレンジしたい!」
という輩も登場してきて、

ボクがやっとの思いで自前で作った歌詞カード(もちろんカタカナです)が、
どんどん出回るようになって、

「ボクのオハコはみんなのオハコ」状態で、
最近は、とんと足を運ばなくなってしまいました。




そんなとき、やはり探してみるものです。

ありました。
K-POP専門に歌詞を公開しているサイトが。


ノレバンなばさん。



探したらあるわあるわ…、
自分が欲しかった歌詞カードをやっと目にすることができて涙が出ました。


更に、この「なばさん」のサイトで扱っている情報と
お仲間さんたちのリンクを拝見させて頂いたのですが、
韓国情報に溢れたその情報量の多さと、
そのクオリティの高さに驚愕。

あまりピンポイントでリンクを貼るのは
礼儀知らずなので避けますが、

ある方の「韓国旅行記」はあまりにもボクのツボにはまり、
2晩、ほとんど徹夜で読ませて頂きました。



なばさんたちに比べたら、
ボクなんてつい最近知り始めたひよっ子に過ぎません。

まぁ、どのぐらい昔から知ってるかということで
争っているわけではないので恐縮する必要もないのですが、
「何れの道も極めれば奥深い」ことを痛感致しました。


ということで、ボクに歌詞カードを注文してくるキミたち。
(そう、思い当たる方々よ)

なばさんのところで勉強しなさい。


ノレバンなばさん。

(厳重なる注意)なばさんの個人的サイトですので、
リクエストをだしたりすることは厳禁です。
一応、サイトルールはしっかり読んでからお願いします。
これはどこのサイトでも同じですが。




また、先日の記事で「NHKのハングル講座」について触れましたが、
更に詳しい解説をして下さってるブログを発見いたしました。
ばっきーさんのブログを紹介させて下さい。


字幕なしの世界・・・


字幕なしで韓国映画を見るためにハングルを勉強してらっしゃるようです。
素晴らしい。。頭が下がります。


ボクもいいかげんに勉強していたのですが、
つい先日から「本格的な読み書き」という基礎から勉強し始めたので、
日々、参考にさせて貰っています。


- - -

ご紹介リンクをさせて頂いたなばさんとばっきーさんには、
改めまして御礼申し上げます。ありがとうございました。


- - -

ここからは11/20の後から付け加えた文章です。

- - -
>ばっきーさん、
 速攻でコメントいただきありがとうございます。
 コメント欄でもお返事しますが、まずはこちらでも御礼をm(_ _)m

>なばさん、
 なばさんからも快いメールを頂きました。
 ありがとうございました。
 純粋に嬉しかったです。

ーーー

ということで、
数人の方から「じゃぁ、お前はK-POPの誰の歌が好きなのよ?」
というメールをいくつかいただきましたのでお答えします。


 某サイトでも紹介文を書かせていただいたのですが、
 ボクのイチオシK-POPシンガーはこの人です。
 tei.jpg


先日、ボクは遅まきながら友人から
彼の「The first journy / tei」というアルバムをもらったことがキッカケでした。


ちょっと説明させてもらうと、


このアルバムは「愛は香りを残して」の名曲で
ブレイクしたteiのファーストアルバム。


アルバムにありがちな
「有名な曲以外はハズレ」というロジックは
このアルバムは当てはまりません。(たぶん)


今までK-POPに縁がなかった方でも
メロディアスなバラードと
彼の少しハスキーがかった声は
あなたをうっとりとした気持ちに誘(いざな)い、

どっぷりと心身共に韓国を体感できるはずです(笑)


どこで売っているかは各々調べて下さい。
(アフェリエイトサイトじゃないので(笑))

おすすめです。



posted by 石山城 at 02:39 | Comment(7) | TrackBack(0) | Diary / 日記| edit | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

私のブログを紹介していただき、ありがとうございます。なんだか恐縮です。
まだまだ初級者ですが、がんばって勉強していこうと思います。

これからもよろしくお願いします。
Posted by ぱっきー at 2005年11月20日 18:14
わざわざコメントいただきましてありがとうございます。
最初からぶしつけなメールで失礼致しました。

こちらこそこれからも宜しくお願いします。

このseesaaでは
ハングルやその他の言語で書くことができないので、
やっぱりココログかTypePadに引っ越し?
などと考えております。
Posted by 石山>ばっきーさん at 2005年11月20日 20:25
初めまして<(_ _)>
取り溜めしていたNHKのハングル講座を
観ながらブログをネットサーフィンしていて
ここにたどりつきました!
私は、2年ほど前から韓国に魅せられて
韓国中毒になっています。
映画にドラマに食べ物に・・・
今では、韓国人の友達も増えてきましたw
また、遊びにきます♪
Posted by sachi at 2005年11月21日 04:51
Posted by at 2005年11月21日 15:31
はじめまして。コメントありがとうございます。

で、早速sachiさんのブログをみたら・・・
まずはガイコツがでてきてびっくり(笑)

でも、中身をちゃんと読んだら
近々企業なされたとか頑張っているご様子。>素晴らしいっ!
頑張って下さいね、応援してます。>クリックしときました。


>私は、2年ほど前から韓国に魅せられて…

それではボクとだいたい同期入門ですね^^
ボクの最初の入り口は東アジア全体から攻めていって、
そしてその結果、優先順位がついていって、

目下のところ、SeoulとShanghaiが筆頭となっている…
という感じです。


最初は記号のような○とか□とか使うハングルに、
「これ絶対判読不能!」とアレルギーがあったんです(笑)

読めるわけねーよ!って。


でも、
なんとなくカタカナ会話でも意外に通じちゃった、
言葉の並びが日本語と一緒でアレンジが容易、

…という「罠(と書いて錯覚と読め)」にはまり、
また、北京語の発音の壁にぶち当たったこともあって、
ハングルを先に覚えるようになったのです。


でも、ぶっちゃけて言うと、
ハングル学習や韓国への好奇心が高くなったのは、

1)日本語が堪能な韓国の人たちに出会えた。
2)ボクはカラオケが好きだった。

ということかも知れません(笑)


まぁ、入り口はどうあれ、
他言語や文化に触れることは純粋に視野が広がりますよね。


長くなりましたがこれからも宜しくです。m(_ _)m
Posted by 石山>sachiさん at 2005年11月21日 17:44
返信コメントありがとう♪(#^ー゜)vです。

一度、興味を持つと韓国はハマリますよね。
ハングル語は文法が一緒だし
単語を覚えるとなんとなく会話が
読めるとことが親しめますよね^^

最近、私もカラオケで歌に挑戦して
しまいますよ〜ww
Posted by sachi at 2005年11月24日 15:48
>最近、私もカラオケで歌に挑戦してしますよ〜ww

ボクの手帳の最終ページには、
オハコのK-POPのタイトルとナンバーが
ずらりとメモしてあるのは内緒です。

しかも「DAM」と「Joysound」の両方とも。<ばか^^


sachiさんはどんな曲に挑戦しますか?

っていうか、他のK-POP好きな人たちって、
どんな曲がカラオケで人気なんでしょうか?
Posted by 石山城>sachiさん at 2005年11月24日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

▲ Top page
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。